トップページへ  業務内容ページへ  製品ページへ  機械設備ページへ  お問合せページへ




金型設計・製作
小ロットプレス量産品
3次元モデリング・加工
試作・その他
複合金型
自社開発商品
スマートフォワード
ロールフィーダー






株式会社 南部製作所
静岡県浜松市浜北区寺島1129






 

スマートフォワード


プレス加工用に定尺材とコイル材を自動供給するコンパクトで高性能な新装置。

人件費でお困りの方、生産性を向上させたい方
スマートフォワード 材料供給装置 スマートフォワード ロールタイプ

プレス加工用に定尺材とコイル材を自動供給する新装置。独自技術で今まで設置スペースや歩留り等でお困りの部分を解消しました。
コンパクトで高性能の「スマートフォワード」多品種少量生産の時代にマッチした材料自動供給装置です。
スマートフォワード導入メリット 7つの効果

「ロールフィーダー」メリット1 人員の削減2〜3人/1ライン

「ロールフィーダー」メリット2 生産性の向上2〜3倍

「ロールフィーダー」メリット3 労働の省力化

「ロールフィーダー」メリット4 安全性の向上

「ロールフィーダー」メリット5 省スペース化

「ロールフィーダー」メリット6 編成効率の向上

「ロールフィーダー」メリット7 金型費の低減(複数工程→1型)
人員2〜3割減、加工の生産性向上2〜3倍

500万/年間 削減計画

   @単発金型からスマートフォワード組み込み順送金型活用での生産性向上効果

2000個生産の場合

単発型コスト
5工程生産の場合、各工程に一人配置し、生産速度を1工程につき4秒と考えて
生産時間は 2000個 x 4秒 x 5(人)=40000秒

順送型コスト
1mの定尺材を使用し、送りピッチ50mmとして、生産速度を 1ヶ当たり15秒と考えると
"加工時間は 2000個 x 15秒 =3000秒
これに"材料段取り時間は 20秒 x 111枚 =2220秒
生産時間は 3000秒 + 2220秒 =5220秒
よって、本製品使用により 40000秒-5200秒=347
80秒 の生産時間削減が実現可能。
1人工 [年間維持費500万円(給与250,000円/月)] の場合、1秒当たり約1.38円の経費がかかります。
34780秒(削減時間)x1.38(円/秒)x5.2(型ライン数)→250,000円となりますので

月当たり5.2種のラインを順送型に変更するだけで、
500万円[1人工年間維持費分]の経費節減が可能になります

よって

本製品使用により「40000秒-5200秒=347」 80秒 の生産時間削減が実現可能。
1人工 [年間維持費500万円(給与250,000円/月)] の場合、1秒当たり約1.38円の経費がかかります。
34780秒(削減時間)x1.38(円/秒)x5.2(型ライン数) → 250,000円となりますので
月当たり5.2種のラインを順送型に変更するだけで、500万円[1人工年間維持費分]の経費節減が可能になります。

   A段取り時間の短縮(5工程の場合)

単発型コスト
40分(各段取り時間)x5(型)=200分

順送型コスト
40分(各段取り時間)x1(型)=40分

よって

200(分)-40(分) → 160(分) の段取り時間削減

   B編成効率の向上(5工程の場合)

(単発型用の)プレス機5台 → (5工程順送型用の)プレス機1台に移行

よって

作業員も5人→1人に削減可能

   C仕掛品(未完工程アリ)在庫ゼロを実現する

   D専用設備、順送専用プレス機による大量生産

汎用プレス機による少量生産への移行が可能。→初期投資の削減が可能

材料供給装置「スマートフォワード」の構造
材料供給装置 スマートフォワードの断面 Flow

@上型に連動したプッシュバーにより下部ガイドローラーが下方に移動。

A上部送りローラー(固定)と降下した下部ローラーの隙間に、材料を挿入する。

B挿入後、下部ガイドローラーが上昇し、材料をグリップする。

Cローラーの回転により材料を送り出す。(この状態において、下部ローラーは上昇位置に保持する)

※材料がすべて送り出された後、@に戻る

スマートフォワード仕様

  Sタイプ Mタイプ Lタイプ
鋼材/非鉄材 ○ / ○ ○ / ○ ○ / ○
材料板厚(mm) 0.1 - 5.0 0.1 - 3.2 0.1 - 3.2
材料幅(mm) 10 - 60 30 - 100 50 - 150
材料最大リフト量(mm) 10 - 25 10 - 30 10 - 30
材料最大送り長さ(mm) 10 - 100 10 - 115 10 - 130
材料送り速さ(mm/sec) 300 250 250
送りローラー材質 SUS304
シリコンゴム
ウレタン
SUS304
シリコンゴム
ウレタン
SUS306
ウレタン
送りローラー形状 ストレートローラー
クラウニングローラー
ストレートローラー
クラウニングローラー
ストレートローラー
クラウニングローラー
材料挿入方向 縦方向/横方向 縦方向/横方向 縦方向/横方向

オプション機能

上死点停止装置 上死点停止装置 :
連続自動運転時の材料送りミスを検知し、プレス機を上死点で停止させます。

材料ガイドレール :
金型個別の専用仕様。ご要望に応じて製作します。

上記以外の材料について
・シート材薄板(0.05〜3) ・丸材 Ф5〜Ф20
・パイプ Ф5〜Ф20 ・角材 5角〜20角  その他応相談




お問い合わせはこちらへ                     
 053-587-5836  053-587-8015
株式会社南部製作所 静岡県浜松市浜北区寺島1129